Facebook

ABOUT

事業内容

ここでしか会えないひと、
ここにしかないモノ、
ここにしかない空間を創造します

新しいまちとして柳ヶ瀬の地が拓かれたのが明治21年。それ以後、大盛況だった好景気の時代を含め、たくさんの商い、できごとが積み重ねられて、現在のように、連続するアーケードの下に店々がひしめく、使いこまれた個性的なまちになりました。多様な趣味に応える店があり、オトナの社交場として機能して、さまざまな人が協力しながら、ここにしかない空間が育まれてきました。車に乗って郊外へいけば、安全で便利で清潔な、よくコントロールされた大型商業施設は確かにあります。しかし、これまでのように、多様なモノの中から新しい価値が創造されたり、また面白いこだわりの逸品を手にしたりできるのは、やはりここ、柳ヶ瀬なのです。
一方で今、日本中の商店街と同様に、空きビル・空き家・空き店舗が増えてエリアの色を失いつつあるのも事実です。人々がまちへの興味を失ってしまうと、創業したいクリエイティブな若手たちは、活躍の場を失ってしまいます。その結果、人の集まる数少ない大都市へ出ていかざるを得ません。高齢で引退を迎える店主がいても、後継者のいない土地や建物が増えていくと、エリア全体に空虚感が漂いはじめます。店のひしめく面白いはずのエリアは、このまま衰退の一路を辿るのでしょうか。
そのもう一方で、この柳ヶ瀬の魅力に気が付いた感度の高い若手が少しずつ現れていて、新しいライフスタイルを提案するクリエイティブなショップが生まれはじめています。私たちはこのような小さな変化の兆しをチャンスととらえ、再び新たな時代を生きる商店街に蘇らせたいと考えます。人が興味をなくしていくのなら、楽しく商いできるようにすればいい。そうして始めた「ぎふ柳ヶ瀬・サンデービルヂングマーケット」は、わたしたちの求める、ここでしか会えないひと、ここでしかないモノ、ここでしかない空間がつくる風景を、毎月一回必ず実現するために企画しました。
次のステップはもちろん、「SUNDAYからEVERYDAYへ」。この特別な風景が日常のものになることです。築40年の味のある建物、ロイヤル劇場ビルの空き店舗区間をリノベーションして、新たな多様なこだわりをもつ店舗をプロデュースした「ロイヤル40(ヨンマル)」は、この第一歩です。このような魅力あるコンテンツを柳ヶ瀬にひとつひとつ増やしていくお手伝いを通じて、本来柳ヶ瀬がもっている魅力的なエリアとしての価値を取り戻すことができると、わたしたちは信じてチャレンジしていきます。

PROJECT

プロジェクト

(PROJECT-1)
SUNDAY BUILDING MARKETサンデービルヂングマーケット
サンデービルヂングマーケット

毎月第3日曜日、ぎふ柳ヶ瀬で開催するライフスタイルマーケット。好奇心が高く、生活にこだわりを持った人たちの集まるまちのホットスポットとして、たくさんの人が行き交い、楽しいお買い物と笑顔あふれるコミュニケーションが生まれる場所になっています。

(PROJECT-2)
ROYAL 40ロイヤル40
ロイヤル40

今では数少ないフィルム映画館が入り、サンデービルヂングマーケットの中心にある柳ヶ瀬・ロイヤル劇場ビルを、こだわりのショップやアトリエの集まるファッションビルとしてリノベーションし、「ヨンマル」の名でニューオープン。

MEMBER

メンバー

  • 岡田さやか
    岡田 さや加OKADA Sayaka
    • 株式会社ツバメヤ代表取締役
    • 株式会社OKD代表取締役
    • 岐阜柳ケ瀬商店街振興組合連合会
      副理事長件事業委員長

    1972年岐阜市生まれ。22歳でスイーツの移動販売をスタート。翌年岐阜柳ヶ瀬商店街に店舗を構える。その後SCを中心に10店舗以上FC展開。スイーツの店は手放し2008年以降は柳ヶ瀬に軸を置き現在「食・農・街」をテーマに和菓子屋、食堂、アイスクリーム屋、レストラン&バーの4業種5店舗を展開。

  • 林 亨一
    林 亨一HAYASHI Koichi
    • 株式会社宝玉会館 代表取締役
    • 岐阜柳ケ瀬商店街振興組合連合会 理事長

    1966年6月26日岐阜市生まれ。2014年岐阜柳ケ瀬商店街振興組合連合会理事長に就任。なんか、てきとうにいい感じでやってる。あまり働かない。

  • 上田 哲司
    上田 哲司UEDA Tetsuji
    • やながせ倉庫管理人
    • 古道具モックモック店主
    • 養蜂878倶楽部ぶちょー
    • 弥生町商店街振興組合理事長
    • 岐阜柳ケ瀬商店街振興組合連合会副理事

    1961年生岐阜市生まれ。2004年祖父から相続した築50年のぼろビルを改修して商業施設「やながせ倉庫」を始める。その後ほぼ自力で改築を重ね現在22のスペースでアトリエ、カフェ、古着屋などが独自のスタイルで営業中。やながせ倉庫の屋上では近所の商店主とともにミツバチを飼育し、毎年100キロ以上の柳ケ瀬産ハチミツを収穫している。

  • 末永 三樹
    末永 三樹SUENAGA Miki
    • 株式会社ミユキデザイン 代表取締役
    • 一級建築士

    1977年岐阜県生まれ。明治大学理工学部建築学科卒業。設計事務所勤務を経て、2012年にミユキデザインを設立。未来を良くする空間づくりをモットーに建築、デザイン、企画・プロモーション等を包括的に行うディレクターとして活動している。
    おとなの学校校長(2014-)NPO法人ORGAN理事(2013-)ぎふメディアコスモス運営委員(2014-)大同大学情報デザイン学科非常勤講師(2013-)アトリエビルカンダマチノート運営(2016-)

  • 大前 貴裕
    大前 貴裕OMAE Takahiro
    • 株式会社ミユキデザイン 取締役
    • 一級建築士

    1974年岐阜市生まれ。名城大学理工学部建築学科卒業。設計事務所勤務を経て、2012年にミユキデザインを設立。岐阜市中心市街地活性化プロデューサー就任をきっかけに、本業の建築士の職域を拡張すべくリノベーションまちづくりをスタート。柳ヶ瀬周辺では、「まちでつくるビル」・「矢沢ビル」・「カンダマチノート」・「みゆきビル」のリノベーションの企画・運営を手がける。
    岐阜市中心商店街活性化プロデューサー(2011~2014)NPO法人ORGAN理事(2013~)名城大学理工学部建築学科非常勤講師(2016~)

  • 白橋 利明
    白橋 利明SHIRAHASHI Toshiaki
    • 一般財団法人岐阜市にぎわいまち公社
      まちづくり推進課主幹兼まちづくり支援係長

    1972年岐阜市生まれ。1994年3月 朝日大学法学部法学科卒業。1996年3月 同大学 法学部法学研究科博士前期課程を卒業。その後、民間企業等を経て、2006年に岐阜市の外郭団体である一般財団法人岐阜市にぎわいまち公社に入社。2009年から業務として中心市街地活性化に関わり、中心商業地の調査事業や空き店舗対策、商店街活性化に向けた支援等を行う。中間支援組織の職員として、行政と民間の間にたち、双方からの相談対応や情報提供、また事業等の調整を行ってきた。

  • 出村 嘉史
    出村 嘉史DEMURA Yoshifumi
    • 岐阜大学工学部准教授/博士(工学)
    • 一級建築士

    1975年名古屋生まれ。2000年3月京都大学工学部地球工学科卒業、2002年3月同大学院工学研究科環境地球工学専攻を修了、2003年11月同専攻にて博士(工学)を取得。京都大学助教、シェフィールド大学(英国)客員研究員を経て現職(2008~)。一級建築士。まちなか研究室「美殿町ラボ」を主催。

  • 奥岡 莞司
    奥岡 莞司OKUOKA Kanji

    1992年三重県生まれ。2014年3月京都大学工学部地球工学科卒業、2016年3月同大学院工学研究科工都市社会工学専攻を修了。2017年3月より柳ヶ瀬を楽しいまちにする株式会社の事務局に就任。日々の業務に関わるあれこれを行っている。

COMPANY

会社概要

社名
柳ヶ瀬を楽しいまちにする株式会社
所在地
岐阜市柳ヶ瀬通二丁目3番地宝玉会館
事務所
岐阜市美殿町43 安田屋ビル4F
設立日
2016年12月20日
資本金
1,000万円
代表取締役
岡田 さや加
取締役
上田 哲司
取締役
大前 貴裕
取締役
出村 嘉史
取締役
林 亨一
監査役
丹治 克行
連絡先